先輩社員の声

VOICE

700人以上が働く社内ですが、従業員同士のコミュニケーションは抜群!
若手も多く活躍しており、意見や改善案は品質や働き方の向上に役立てられています。

八戸から全国に"おいしい"を届けたい。
社員の仲の良さ、働きやすい環境も自慢です

川上 夢永/2020年入社
青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科を卒業し、新卒で入社。
冷食事業部 商品開発課に配属され、冷凍食品の開発業務を担当しております。
食べる事が好きな方、新商品の開発に携わりたい方、一緒に働きましょう。

八戸市出身のわたしは、地元での就職を一番に考えていました。
就活の際、業種を絞らずさまざまな企業を見ましたが、生きることに密接な「食」に関わる仕事に魅力を感じ、「ハチカン」への入社を志望しました。また、従業員は700人以上と大所帯ですが、雰囲気はとても良く、働きやすい環境であることにも魅力を感じました。 「ニッスイ」ブランドの冷凍食品をはじめ、缶詰などを製造する当社はコロッケや唐揚げ、グラタンなど食卓でおなじみの商品を多く取り扱っています。
現在、わたしが所属する冷食事業部商品開発課では、冷凍食品の試作と製造ラインに乗せる前の「ラインテスト」が主な業務です。
食味はもちろん食感、コストなどを考慮しながら商品化へとつなげていきます。また、製造ラインに乗せる際に必要な人数、使用する機械、揚げ物の場合は油の温度などをラインテストで実証することも重要なミッションです。このように、さまざまな工程を経て製品化されたときの達成感は格別。
今後はさらに食品への知識を高め、美味しさと安心・安全な食品を提供していきたいです。

安心・安全な食を提供ることに
やりがいを感じております。

鈴木 海結/2021年入社
青森公立大学 経営経済学部 経済学科 を卒業し、新卒で入社。
冷凍食品事業部 品質管理課に配属。
おいしい製品と達成感を味わいたい方、お待ちしています。

大学で環境経済学を学んだことをきっかけに、食品に強く興味を抱くようになりました。
生きることに直結する食を、さまざまな観点から追求できる「ハチカン」の仕事は、食の大切さを改めて考えさせてくれます。 品質管理課では製品の品質と従業員の安全・衛生などを管理をします。毎日工場を巡回し、品質に関わるトラブルが起きていないかをチェック。心がけているのはいつもと違う変化を敏感に察知することです。
品質だけでなく、従業員の安全にも影響する可能性があるため、些細なことでもしっかり向き合うことを大切にしています。
わたしたちの指摘や改善点の提案がより良い工場になり、品質や働き方の向上につながっていくことにやりがいを感じます。また、「完納テスト」と呼ばれる業務では、出荷製品を実際に調理し、品質をチェックします。このとき、食品ロスがでないよう、従業員みんなに食べてもらうようにしています。
可能な限り廃棄を出さないことは食に関わる仕事をするうえでの使命。
現場の声に耳を傾けながら、環境にも貢献していきたいです。